.
 
                                                                                                                                        
 
.
 



本校キャラクター
  「八ッピー」

   ◆  緊急情報発信用ウェブサイト
    こちらをクリック 
                  ➡  緊急用

 ◆  学校パンフレット
   八潮南高校 学校案内.pdf        

   ◆ 学校通信
   平成29年度
       H29南風1号.pdf
       H29南風部活動特集号(1学期号).pdf
       H29南風2号.pdf
       H29南風3号.pdf
       H29南風4号.pdf
       H29 南風(いじめ撲滅キャンペーン).pdf
  H29南風5号.pdf

   ◆ 平成29年度使用教科書.pdf

   ◆ 平成30年度使用教科書の「選定に係る基本方針」.pdf

   ◆ いじめ対策基本方針.pdf

   ◆ 学校の活性化・特色化方針
   (平成29年度~)
     No1:基本情報・選抜情報.pdf
   No2:育成方針.pdf
  
   ◆ 自己評価シート
      H27八潮南高校最終シート.pdf
      H28八潮南高校最終シート.pdf
      H29八潮南高校当初シート.pdf
      

 ◆ 平成30年度教員人事応募シート(八潮南高校).pdf      


    

 
COUNTER296130

平成29年度

COUNTER H29.4~90711

八潮南高校


〒340-0814
埼玉県八潮市大字
南川崎字根通519番地1
 
TEL 048-995-5700
FAX 048-998-1293

学校代表アドレス
kyoumu@yashiominami-h.spec.ed.jp
 

新着情報

 
New Emblem 決定!日誌
サッカー部
02/15 09:19
地域対抗戦 3位決定戦 結果日誌
ラグビー部
02/14 12:30

部活動大会記録


・ 簿記珠算部 埼玉県簿記コンクール 優良賞1名
         個人の部 全国大会出場 2名
                               
詳しくはこちらをクリック
                   ↓
             
簿記珠算部のページ

・ 硬式テニス部 
埼玉県国公立高等学校テニス選手権大会 
         女子団体 ベスト8
                              新人戦 県大会 男子団体戦 ベスト16
                  女子団体戦   ベスト32
                 詳しくはこちらをクリック
                   ↓ 
              硬式テニス部のページ

・ 陸上競技部  県大会 8名10種目出場 
          県大会入賞者1名(走り高跳び 第8位)

                  詳しくはこちらをクリック
                   ↓ 
             陸上競技のページ

・   バドミントン部 
    三郷市学生バドミントンダブルス大会(平成2912月)

                        男子 1部 準優勝 永山・武内ペア

           男子 2部 優 勝 石渕・並木ペア

           女子 1部 3 位 高山・柳田ペア

                  女子 2部 3 位 坂本・岩谷ペア 

    三郷市学生バドミントンシングルス大会
(平成29年8月)
         男子 1部 準優勝 大木・3位 竹中
         男子 2部 優 勝 石渕・3位 並木  
         女子 2部 優 勝 坂本・3位 岩谷 
       

                            詳しくはこちらをクリック
                           ↓
                  バトミントン部のページ    


 
南風 on Web
12345
2018/02/05

平成29年度 2月朝礼

Tweet ThisSend to Facebook | by:ホームページ管理者

2月1日 全校集会 校長講話

 

 本日から3年生が家庭研修期間に入るということで、今日は新しい形での朝礼となります。

 ここから皆さんを見ていると、3年生がいなくなった淋しさと、1・2年生の皆さんへの大きな期待の中で、こうして、八潮南高校の伝統は、先輩から後輩へ引き継がれていくのだなあと、今実感しています。

 

 さて、今月の9日から17日間にわたり、冬季オリンピックが、韓国の平昌で開催されます。日本は、6つの競技に124名の選手と145名の監督・コーチ、総勢269名の選手団として参加するということです。

 皆さんと同じ高校生の選手も、5名も参加しているということで、大いに頑張ってほしいと思います。

 

 そこで、今日は、オリンピックにまつわる話を紹介したいと思います。

 ボブスレーという競技があります。氷でできたコースの上を、鋼鉄製のそりに乗り込んで滑り降りる競技で、最高時速は時速130キロにもなり、「氷上のF1」とも呼ばれるほどのスピード感あふれる競技です。

 

 約50年前、オーストリアで開催された冬季オリンピック、ボブスレー競技でのことです。当時最強と言われたイタリアチームが1回目、2回目ともトップの成績で滑走し、念願の金メダルに向け、順調な滑りをしていました。2位にはイギリスチームがピッタリとつけ、熾烈な戦いを繰り広げていました。

 

 そんな中、2位のイギリスチームにアクシデントが起こります。そりの部品の一部が壊れてしまい試合を続けることができなくなってしまったのです。替えの部品もなくイギリスチームが棄権しようとあきらめかけていたところ、なんとトップにいたイタリアチームの選手が、予備に持っていた自分たちの部品を彼らに指し出し、イギリスチームは試合を続けることができました。その結果イギリスチームが逆転優勝し、イタリアチームは金メダルを逃してしまいました。

 

 オリンピックは4年に1度の大会です。選手たちは、メダルを取るために、4年間まさに地獄のような練習を続け、出場してきます。当然試合では勝ちたい、いや、勝たなければならないという強い思いで、試合に臨んでいると思います。

 イタリアチームにとっては、たとえイギリスチームに部品を貸し与えなくてもルール上全く問題はありません。逆に部品を貸し与えなければ、イギリスチームは棄権し、自分たちが念願の金メダルを手にすることができたかもしれません。

 

 しかし、あえて、イタリアチームの選手は、相手の不利な状況に漬け込むことなく、最後まで正々堂々と戦うことを選んだのです。このフェアプレー精神に基づいた行為は、当時の世界中の人たちに大きな感動を与えたのはもちろん、人間としての気高さ、真の強さを教えてくれました。

 

 ちなみにイタリアチームは、この行為が称えられ、オリンピック史上初のフェアプレー賞を受賞するとともに、4年後のオリンピックで、念願の金メダルを獲得したことを付け加えておきます。

 

 このフェアプレーの精神は、決してスポーツだけのものではありません。我々の日常生活の中でも通じるものがあります。

 

 クラス、部活動、職場など、私たちの身の回りには、困っていることや、弱い部分を持っている人、口には出せないが助けを求めている仲間が必ずいるはずです。

 

 果たして、私たちは、そういう仲間に対して、同じ生活を送る者同士として、そしてお互いに切磋琢磨できる相手としてリスペクトし、困っている部分や弱い部分に、手を差し伸べようとしているでしょうか。逆に、無関心を装ったり、関わらないようにしたり、その人の弱い部分や困っている部分を陰で笑いものにしたり、いじったりしてはいないでしょうか。

 

 皆さんには、イタリアチームの選手のように、同じ環境で生きている者同士、困っている相手をリスペクトし、正々堂々と行動できる、すがすがしい、まさにフェアプレー精神にあふれた生き方を送ってほしいと思います。

 

 最後に、1・2年生の皆さん、八潮南高校のバトンは先輩から皆さんに引き継がれました。今後も、勉強、学校行事、部活動と、自分をさらに鍛え抜き、本校の良き伝統の継承者として、さらなる高みを目指し、八潮南高校を皆で盛り上げていきましょう!

  



13:28
2018/01/30

課題研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:ホームページ管理者
平成29年度 第11回 課題研究発表会
 下記の日程で、商業科・情報処理科三年生の課題研究発表会が行われました。
 結果は以下の通りです。

 【商業科】 平成30年1月18日(木)
       1位 「朝食からの一日を!」 チーム名 INVESTIGATION
       2位 「四季を味わおう!!」 チーム名 Mkss
       3位 「school Uniform  Recycle」 チーム名 AJA
 
 【情報処理科】 平成30年1月19日(金)
       1位 「新世界へいざなう 無彩限のメディア誕生!!」
                      チーム名 Dropppper
       2位 「WFT」          チーム名 Key Mountain
       2位 「改札機を未来へ」   チーム名 NEXT Express


  
  
  

14:09 | 今日の出来事
2018/01/17

県立高校生の地域貢献活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:ホームページ管理者
 埼玉県知事 上田清司知事のブログで、本校の清掃活動が紹介されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

 1月16日知事ブログ
15:44
2018/01/17

第3回学校説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:ホームページ管理者
 1月13日(土)本校体育館にて第3回学校説明会が行われました。
今回は、試験当日の学力検査や集団面接について説明を行いました。
受験日まであと少し。
皆さん、日頃の成果を発揮できるよう、頑張ってください。

 
  

09:42 | 今日の出来事
2018/01/09

平成29年度第3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:ホームページ管理者

平成29年度第3学期始業式 校長講話

 

 皆さん、おはようございます。

 年末年始とあっという間に過ぎ去ってしまった感じですが、皆さんは、充実した冬休みを過ごすことができたでしょうか?

  

 私は、先日、元女子ハンマー投げオリンピック日本代表選手の室伏由佳さんの話を聞く機会がありました。

 ちなみに、由佳さんの父親は、元男子ハンマー投げオリンピック日本代表選手で、「アジアの鉄人」と言われた室伏重信さん、兄は、アテネオリンピックで男子ハンマー投げ金メダルに輝いた室伏広治さんです。

 

 そんなご家族の影響もあってか、由佳さんは、中学校から陸上競技を始め、高校・大学で円盤投げ、さらに大学4年生の時にハンマー投げに転向し、2004年にアテネオリンピック出場、その後のアジア大会では、銅メダルを獲得するなど、2012年に引退するまで、女子ハンマー投げの第一人者として活躍されました。

 

 そんな彼女が、現役時代、第一線で活躍していた頃、常に心がけていたことがあります。それは、「誰かが見ていても、見ていなくても、正しい自分を保つ。」ということだったそうです。

 

 「誰かが見ていても、見ていなくても、正しい自分を保つ。」

 

 さて、皆さんはどうでしょう?日頃の本校での高校生活を振り返ってみましょう。

 

例えば、

 顧問の先生がいても、いなくても、決して手を緩めることなく、厳しい練習に自分を追い込んでいるだろうか?

 

 毎朝始業前の5分間の「朝学」の時間、担任の先生がいても、いなくても、与えられた課題に一生懸命取り組んでいるだろうか?

 

 気分に左右されずに、毎日の授業に積極的に参加しているだろうか?

 

 気持ちのいい爽やかなあいさつを、いつでも、どこでも、誰にでも、しているだろうか?

 

 廊下に、ごみが落ちていたり、ジュースの染みなどを見つけた時に、誰に言われることなく、率先してきれいにしようと心が動いているだろうか?

 

 自転車に乗る時、どんなに急いでも、友達との話が盛り上がっていても、飛び出し、横の広がり、スマホ等を見ながらの運転等は、絶対にしないと自分に言い聞かせているだろうか?

 

 その時の周りの雰囲気や、その時の気分に左右されることなく、やるべきことをしっかりすること、これを「自律」と言います。

 

 私は、昨年の4月にこの学校に着任して以来、皆さんの、授業や学校行事、部活動に一生懸命取り組む姿、どんな時にも明るくあいさつをしてくれたり、校歌を一生懸命に歌っている姿などに出会う度に、いたく感動し、皆さんからたくさんの元気をもらっています。そしてこうした皆さんの姿こそが本校の強味であり、宝であり、本校の伝統なのだと思っています。

  

 皆さんは、決して能力が低いわけではありません。素直な明るい生徒たちばかりです。だからこそ、私は、皆さんには、自律の精神をしっかりと育ててほしい、そして、どのような状況であっても、正しい自分をしっかり持って、さらなる高みを目指してほしいと常に願っています。

 

 今日から始まる3学期は、言うまでもなく、1年間の総まとめの時期となります。これまでの高校生活を振り返り、来年度に向け目標を再設定する時期です。反省すべき点は、しっかりと反省し、次につなげられるようにしなければなりません。

 

「有終の美を飾る」という言葉があります。

「物事をやり通し、最後を立派に仕上げること。」という意味です。

 

 3年生諸君、どうか残り少ない高校生活を精一杯送ってください。そして、その素晴らしい姿勢を後輩にきちんと伝えて、卒業を迎えてください。

  

 1・2年生諸君、3年生からしっかりと八潮南高校の良き伝統を引き継ぐとともに、4月に新たな後輩を迎えるに当たって、先輩としての自覚をしっかりと育ててください!

 

 今学期、皆さん一人ひとりが、どのような有終の美を飾ってくれるのか楽しみにしています。

 

 


 



13:55
12345