.
 
                                                                                                                                        
 
.
 

カウンタ

COUNTER9457



 
 

野球部紹介

<活動内容>
「八潮南高校野球部甲子園出場物語」
 
八潮南高校野球部は“堅守・粘打・超攻撃的走塁”をテーマに甲子園出場を目指します。
夢と希望を持ち続け、何があっても、どんなことがあっても甲子園出場に挑戦し続けます。
   
『信じる力が奇跡を起こす』
 
 

 活動場所:八潮南スタジアム(グラウンド)
 活動時間:平日15:50~20:30 土日8:30~18:00
 部員数 3年 14名  2年 10名  1年 12名
※高校野球ファンの方は、是非、八潮南スタジアムにお立ち寄りください。

<年間の主な予定>
  3月下旬 関西遠征(兵庫、大阪)・選抜大会
  4月上旬 春季東部地区大会 埼玉県大会 
  5月中旬 関東大会
  7月下旬 全国高校野球選手権大会(埼玉)
  8月上旬 校内合宿
  8月中旬 甲子園大会

  8月下旬 東部地区新人戦

  9月中旬 秋季東部地区大会 埼玉県大会 
 10月中旬 関東大会

 11月上旬 四市大会 

 

活動報告

活動報告
2017/09/28

成長の証し

| by:野球部
第99回全国高等学校野球選手権大会 
花咲徳栄高等学校「県勢初の全国優勝」おめでとうございます。

 過去に全国優勝経験のある野球部さんに練習試合でお世話になったことは今まで何度もありますが、その年に自分たちが公式戦で対戦したチームが夏の甲子園で優勝するなんて・・・何とも不思議で、何とも嬉しい気持ちでいっぱいです。本当におめでとうございます。

 そこで、花咲徳栄高校のこの1年間の公式戦の全戦績を調べてました。結果は以下の通りです。

< 2016 秋 >
花咲徳栄  3-1 八潮南
花咲徳栄 10-0 栗橋北彩 
花咲徳栄  9-1 慶応志木
花咲徳栄 10-3 開智
花咲徳栄  6-5 本庄一
花咲徳栄  8-0 春日部共栄
浦和学院  4-3 花咲徳栄
慶應義塾  9-1 花咲徳栄
1試合平均得点 6. 3点


< 2017 春  >
花咲徳栄  2-0 八潮南
花咲徳栄  8-0 越谷南
花咲徳栄 14-3 草加
花咲徳栄 11-2 大宮東
花咲徳栄  9-2 ふじみ野
花咲徳栄 10-2 春日部共栄
浦和学院  7-6 花咲徳栄
早稲田実 10-9 花咲徳栄
1試合平均得点 8 . 6点


< 2017   夏  > 
花咲徳栄 11-1 越谷総合
花咲徳栄 20-1 大宮南
花咲徳栄  8-2 武蔵越生
花咲徳栄  5-1 浦和実業
花咲徳栄  9-1 ふじみ野
花咲徳栄 11-1 山村学園
花咲徳栄  5-2 浦和学院
1試合平均得点 9.9点

< 2017 夏 全国大会 優勝 >
花咲徳栄  9-0 開星
花咲徳栄  9-3 日本航空石川
花咲徳栄 10-4 前橋育英
花咲徳栄 10-1 盛岡大附
花咲徳栄  9-6 東海大菅生
花咲徳栄 14-4 広陵
1試合平均得点 10.2点

 この1年間で、花咲徳栄を3点以下に抑えたチームは 県内では八潮南浦和学院、その他、関東大会で対戦した慶應義塾 の3チームのみ。しかも、我々八潮南は2試合戦ってそれぞれの失点は3点と2点。2試合とも敗戦を喫しましたが、本校の選手たちは本当に素晴らしい試合を演じてくれました。
 全国優勝するチーム相手に個々の能力の差はあれども、チーム力で何とか戦えることを実証してくれた素晴らしい選手たちを誇りに思います。

 ここまで、選手を育てて下さった保護者の皆様、地域の皆様、学校関係者、スタッフの皆さんに心から感謝申し上げます。
13:27
2017/01/12

2016 引退試合

| by:野球部
今年も行いました。毎年恒例3年生引退試合。3年生は引退してから、まともに練習していないのに・・・ 「結構、体動くね~!」という感想を持ちました。特にピッチャーの宇田川にはビックリ。プレーボールの初球。いきなり ・・・・ ” 141km/h ” 。 「おいおい、この寒いのに大丈夫かい?」「肩壊すなよ。」って言いたくなりました。結局、約70球投げて MAX142km/h。下級生達にいい球を見せてくれました。そしてこの日、MVPに輝いたのは、佐藤大輝。後半の大事な場面、得意の右打ちでライト前ヒットを放ち、貴重な追加点を奪い勝利に大きく貢献しました。表彰式での佐藤の嬉しそうな笑顔がとても印象的でした。
 もうすぐ卒業を迎えますが、次のステージでさらに大きく輝いてください。誰が何を言おうと、誰に何を言われようと、自分があきらめない限り、君たちの可能性は無限ですから。

  
  
  

10:57
2015/12/10

3年生引退試合

| by:野球部
毎年恒例の3年生引退試合が11月23日に行われました。多くの保護者の方々が見守る中、珍プレーあり、好プレーありのとても楽しいひと時でした。現役中は緊迫したゲームの中で緊張した面持ちの3年生達も今日ばかりは終始リラックスした表情で ” 最後の高校野球 ” を楽しんでいるようでした。
 あと数か月で卒業を迎える3年生達ですが、周りから 「そんなの無理だよ。お前にできるわけないじゃん。」 などと言われたとしても、それが君たちにとって大切なかけがえのないモノなら、あきらめずに挑戦して下さい。このグランドで学んだはずの 「夢や目標に向かって挑戦することの大切さ」 を忘れないで欲しいと思います。


 

 
  
 
 
  

 




15:31
2015/11/09

中学3年生のみなさんへ

| by:野球部
私学強豪で甲子園を目指しますか?
無名の八潮南高校で甲子園初出場を目指しますか?

八潮南高校を君たちの手で・・・ 奇跡を起こし、甲子園出場校に!
12:17 | 今日の出来事
2015/11/09

四市高校野球大会 優勝

| by:野球部
 おかげさまで、平成27年度四市高校野球大会に於いて2年振り7回目(史上最多)の優勝を果たすことが出来ました。どんな小さな大会でも「優勝」って嬉しいものですね・・・。

応援して頂いた皆様に心より感謝申し上げます。
 この大会を通し、チームは大きく成長を遂げました。それは、バッテリーを中心とする堅守(賢守)を全てのゲームでやり通したことです。特に、初戦の初回無死2・3塁のピンチを3者連続三振でしのぎ、準決勝では1点リードの3回、エラーと二つの四球で1死満塁の大ピンチを犠牲フライの1失点(7-6-4のダブルプレー)。これが実に見事なプレーでした。本塁でのアウトを取れないと判断したその瞬間、離塁していたセカンドランナーをアウト(ダブルプレー)にし、相手の反撃を最少失点で抑えました。あまりにも速いプレーだったので3塁ランナーの得点が認められないのではないか(タイムプレー・判定はセーフ)とも思われる素晴らしいプレーで、時間と周辺視野 ”  をテーマに練習してきた成果が表れた瞬間でした。
 続く決勝戦では崩れない粘り強さが発揮された試合でした。1点リードの8回裏、2死からまさかの連続エラーで2・3塁の一打逆転、さらに9回裏には1死からの連続ヒットで2・3塁の一打逆転サヨナラ負けのピンチをしのぎ、優勝しました。圧巻は最後のアウトでした。ピッチャーの頭上を越えるセンターに抜けそうなアタリをショートの安が好捕、難しい体勢から素早く一塁に好送球し、間一髪アウト。ゲームセット。このプレーこそ我々が求めている「最後のアウトをカッコよく」です。守備リーダーの安が最後の最後に本領発揮した見事なプレーでした。
 八潮南高校野球部が目指す野球は「堅守(賢守)を前提に、足を使って最後は打って勝つ」野球です。この大会を通しロースコアの苦しい展開の中、その堅守(賢守)に磨きをかけることが出来ました。この冬、さらにセンスを磨き2016夏に歴史を変え、奇跡を起こせるよう顔晴(頑張)ります。


  






09:23
2015/04/23

ちょっと嬉しい話

| by:野球部
ちょっと嬉しい話
 
 新入生16名を迎え、総勢50名で2015年(飛躍の年)のシーズンをスタートした4月のある日、茨城に住む女性の方から一本の電話をいただきました。内容は以下の通りです。
 
 「 この前の日曜日、電車に乗車したところ、八潮南高校の野球部の生徒さんを見かけました。車内はさほど混雑していたわけでもないのに、数人でドア付近に立っていました。彼らは非常にきちんとした振る舞いで静かに乗車し、降車する方を見受けるとサッと道を開けていました。見ていて大変気持ちよかったです。一緒に娘がおりましたので 『 ああいうお兄さん達のようになれるといいね。』 と話しました。昨今、なかなか目にすることがないチョットしたすがすがしい行いに対し、一言お伝えしたくて電話しました。」 とのことでした。

 日頃から 「 公共の場では周りの方々に迷惑をかけないようにしなさい。 」といった程度の声掛けしかしていなかった(出来ていなかった)にもかかわらず、この様な振る舞いをしていた彼らを私は心から誇りに思うとともに、電話をくださった方に感謝します。

 
 このことで、以前ある人から教わった言葉を思い出しました。

        
            『 人生において、最も尊いことは人に感動を与えることです 』

 彼らはきっとこの夏、多くの人に感動を与えてくれるかもしれません・・・
    
09:30 | 今日の出来事
2014/12/18

皆さんにありがとう

| by:野球部
 皆様のご協力のおかげで、2014年の部活動行事及び練習試合の全日程を無事、終了することができました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 振り返れば、夏の大会で全校応援のもと、部の歴史を塗り替えられるあと一歩のところ(一打サヨナラ・・・)で私学に敗戦(4対3)を喫したことが何よりも悔しく、勝負の厳しさを痛感しました。
 そして、迎えた新チーム。3年生がいたチームに比べ、力が落ちる新チーム。なかなか戦うチームになりきれず新人戦は2回戦敗退。直後の秋季大会は県大会出場を決める代表決定戦で接戦を演じるものの4対3で負け。昨秋優勝チームとして迎えた四市高校野球大会も、まさかの初戦コールド敗退・・・と今秋は、応援して下さる皆さんに喜んで頂ける結果を残すことが出来ませんでした。

 しかし、そんな弱小チームが着実に力をつけ、11月には大きく成長を遂げました。関東大会ベスト4、来春のセンバツ甲子園に出場濃厚の2チームとの練習試合で・・・
       
 【 常総学院 6対1 八潮南     健大高崎 6対2 八潮南 】
 
 負けはしたものの、選手たちはこの2試合で確実に大きな何かを手にしました。きっと、彼らは “この2試合” を大きな自信とし、自らの意志で猛練習に取り組むに違いありません。高校生の力は無限です。必ず、見る人に感動を与えるチームに成長します。

 今後も、皆さんに応援していただけるチームを目指して顔晴(頑張)ります。
 今年も1年間、応援ありがとうございました。
                                           
                                                         平成26年12月
                                                    八潮南高校野球部顧問
11:46
2013/11/03

平成25年11月

| by:ホームページ管理者
平成25年11月 四市高校野球大会 優勝
15:12 | 今日の出来事
2013/10/03

平成25年10月

| by:ホームページ管理者
平成25年10月 埼玉県大会 ベスト8進出


15:08 | 今日の出来事
2012/08/23

平成24年8月 

| by:ホームページ管理者
平成24年8月 東部地区新人戦 ベスト4進出


14:56

写真